未来につながる持続可能な農業をめざして!

現在の柑橘栽培では農薬・化学肥料を使用した農法が大半を占めています。
これは販売する上で見た目の良い柑橘を作ることが良しとされていることと生産性を上げるためです。しかし、このように農薬を使用し、肥料を与えることによって地下水や土壌の汚染を助長し、その結果、自然環境を悪化させる一つの要因になっています。
つまり、より自然に近い形で栽培することが未来につながる持続可能な農業となるのですが、それを実現させるためには生産者だけではなく消費者も含め、すべての人たちが農業のあり方を考えることが大切だと思います。
このプロジェクトでは自然栽培に取り組む農家さんを増やすための仕組みを作り、様々な立場の人達と一緒に自然環境を守る持続可能な農業を目指していきます!

みかりんぐプロジェクト

みかりんぐコミュニティの会員を募集します!

このコミュニティは「自然との共存・共栄・共創」をテーマに、同じ価値観を持つ人々が集まり、楽しく学び、体験し、考え、創造し、持続可能な未来へ繋げることを目指しています。 日々の暮らしの中でついつい忘れがちになってしまう「私 […]

みかりんぐプロジェクト

自然栽培の柑橘農家さんを増やす仕組みを作るための活動です!

オーナー制度

「見た目の良い柑橘を効率よく大量に作ること…。」これまでの柑橘栽培はこれを目指し、栽培方法を工夫してきました。それは消費者が求めているからだともいえます。しかし近年の傾向として、健康的で環境にも良い安心・安全なものを求め […]