未分類

爽やかな後口とサクサク感がたまらないサンフルーツ。

サンフルーツ

あなたはサンフルーツという柑橘をご存知ですか!?
一見すると甘夏のようにも見える外見ですが、それもそのはず、この甘夏の品種改良されたものがサンフルーツなのです。

その食味は、口にした時にひろがる爽やかな香りとサッパリとした甘さが特徴です。
また、食感も独特でサクサク・パリパリっといった感じで、少し固めの果肉が食べ応えを感じさせてくれます。
さらに、果汁も豊富で、口の中いっぱいに広がるジューシーな感覚はサンフルーツならではですね!

サンフルーツは2月中旬以降から収穫を始めます。
食べ頃は3月から4月下旬頃です。

このサンフルーツ、生食用としての人気はもちろん、加工用としても注目されてきました。
ご家庭でマーマレードやジャムにしたり、ジューサーで絞ってフレッシュジュースにしたりと用途の幅が広がってきています。
あなたなりの楽しみ方が見つかるかもしれませんね!

佐田岬半島の自然の恵みをいっぱい浴びて育ちました。

サンフルーツ1四国の最西端、日本一細長い半島の佐田岬半島…。
当園はその先端部に近い宇和海に面したところにあります。
急斜面に作られた段々畑で太陽の光をたくさん浴びて育ったサンフルーツ!
厳しい環境下でも成長してきただけあって、木自体もたくましく、日照りや長雨でも力強く成長しています。
また、果実は大きく外皮が厚く硬いです。また、内皮も厚みがあり、皮をむいて食べるようになります。
このような実になったのは厳しい自然環境の中を生き抜くためだったんでしょうか…。

当園では、他の柑橘に比べて病害虫に強いこのサンフルーツを減農薬栽培しています。
現在は通常よりも4割減の定期防除(病害虫)の回数にし、将来的には完全無農薬栽培に切り替える予定です。
この厳しい半島にどれだけ対応していけるのかが問題ですが、栽培方法の改善によってクリア出来ればと考えています!

「甘いだけの柑橘はもう飽きた…。」そんな方におすすめ!

サンフルーツ2最近の柑橘は高糖度重視の傾向にあります。
たしかにスウィーツのように甘く、トロけるような食感の柑橘に人気が集中しています。
このような需要を受け、我々生産者もそのような柑橘の栽培に移行しているのが現状です。
しかし、このような甘いだけの柑橘では物足りなく感じている方もいます。
そのような方に注目されている柑橘のひとつにサンフルーツがあります。

このサンフルーツ、実は生産されているのがここ佐田岬半島の一部分だけなんです。
甘夏柑が盛んに栽培されていた頃、この半島の大半でこのサンフルーツの栽培が行われていたようなのですが、近年は激減。今も減り続けています。時代の流れに合っていないのでしょう…。

サンフルーツの最大の特徴は爽やかな食味です。口にした時に広がる爽やかな感覚、今となっては新鮮にすら感じます。また、後口に残るちょっとした苦みがサッパリ感をより引き立ててくれるような気がします。
また、しっかりとした果肉は食べごたえがあり、その食感も人気のひとつになっています。
ただ、このサンフルーツは食べにくいのが難点です。
外皮が厚くて硬いので剥きにくいです。なので、ナイフなどで切り目を入れてから向くと簡単にむけます。また、内皮(じょうのう)も厚いので、それもむいて食べる必要があります。

どこか昔懐かしい感じを味わうことが出来るサンフルーツ、一度、試してみませんか!?

大人な味わいのサンフルーツが人気です!

ちょっぴり酸っぱくて後口の良い甘さが人気のサンフルーツ。

佐田岬半島の厳しい自然の中で育った格別な食味…。

最近の柑橘は甘いのが多い中で、酸味の効いた昔懐かしい味わいが特徴の柑橘です。

「甘いだけの柑橘はちょっと…。」

そんな方におすすめのサンフルーツ、この機会にぜひお試しください!

サンフルーツの販売サイトへ!

コメントを残す

*